生活に役立つ、実践的なお掃除豆知識を公開してます

洗面所の水垢はどうやってとるの?

手を洗ったり洗顔したりで毎日使う洗面所。キレイに使いたいと思っていても、いつの間にか石鹸カスや水垢が溜まりやすい場所ですよね。

洗面ボウルがなんかザラザラしている、蛇口のフチに茶色い汚れがこびりついている、これらは水垢の汚れが溜まってしまったものです。

水垢汚れを落として、キレイな洗面所を蘇らせましょう。

水垢の汚れには酸性の洗剤が効果あり!

水垢は、水道水の中に含まれている成分が結晶化して固まることが原因でおこります。水垢の汚れはアルカリ性なので、落とすときは酸性の洗剤を使用します。ドラッグストアや100均で簡単に手に入るクエン酸がおススメです。基本的な掃除方法は、まずスプレーボトルに100mlの水を入れ、クエン酸を小さじ1くらい溶かしてクエン酸水を作りましょう。そして、クエン酸水を洗面ボウルや蛇口に吹き付け、メラニンスポンジなどの固めのスポンジで水垢をこすり落とします。

頑固な水垢を落とす秘訣は”つけ置き”

水をスプレーしてもなかなか落ちない頑固な水垢には、クエン酸水のつけ置きが効果的です。少し濃いめにクエン酸水を作り、キッチンペーパーに沁み込ませて汚れのひどい水垢部分にかぶせます。蛇口のフチなどはキッチンペーパーでグルリと囲むようにします。2~3時間放置し、水垢汚れが浮き上がってきたらスポンジでこすります。キッチンペーパーの上にサランラップをかぶせてクエン酸水を乾燥しにくくするのも、クエン酸成分が効果的に浸透するので試してみてください。

クエン酸以外で水垢掃除に使えるもの

水垢が気になるけど、クエン酸がない!そんな時は、クエン酸と同じ酸性であるお酢も掃除に使えます。使い方はクエン酸と同じく、水で薄めてスプレーしたりキッチンペーパーに沁み込ませて使うことができます。クエン酸水や酢水を作るのが面倒、もしくはあまり洗剤は使いたくないという場合は、ダイヤモンド研磨剤が使われた陶器専用のクリーナパッドなどもあります。水に浸すだけで頑固な汚れをこすり落とせ、繰り返し使えるので便利です。

汚れを頑固にしない日常お手入れ

水垢は、頑固なこびりつきになると落とすのが大変になります。水滴がついたらこまめに拭き取ってしまうのが一番の予防策なので、気づいた時だけでも拭くようにしてみましょう。毎回拭くのはどうしても難しい!という時には、水に濡らしたメラニンスポンジで軽くこすることを定期的に行うだけでも違ってきますよ。

毎日使う場所だからこそ、水垢汚れのないキレイな洗面台を目指してみましょう。

Share on Facebook
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket