生活に役立つ、実践的なお掃除豆知識を公開してます

ベッド・布団

シーツのダニを防ぐにはどうしたらいいの?

目には見えない、でも実際のところはどうなるのか気になるもの、ダニです。

みなさんは、シーツのダニに対してどのような対策をしていますか?小さすぎて目に見えないダニは、本当に駆除できているのかの確認が難しく、ちゃんと対策できているのか自信が無い方も多いのではないでしょうか。そこで、ダニを防ぐことに効果がある方法を紹介したいと思います。

 

まずは定番の掃除機での対策

シーツにいるダニを駆除するために、掃除機をかけているという方もいるともいます。手っ取り早くでき、小さなダニなのだから掃除機のパワーで吸うことができるのではと思いますよね。実際に掃除機をかけることでダニは吸うことができるのですが、残念ながらシーツに存在している全てのダニを吸いきる事はできません。掃除機のパワーを最大にして、これでもかと時間をかけて吸ってみても、思った以上にダニはしぶとくシーツにとどまり続けます。

 

洗濯機でシーツを丸ごと洗って外に干す

それでは、洗濯機でシーツを丸ごと洗ってみて、さらに良い天気の時に外に干してみるのはどうでしょうか。ダニは熱に弱いと聞いたことがある方もいるのではないでしょうか。たしかにダニは熱に弱く、強い日差しの下はダニにとっていやな環境です。気温にもよりますが、これには効果を期待できます。

また、ダニが好む湿気も、干すことでなくすことができるので、相乗効果も期待できます。天気の良い日には、思い切ってシーツを干してみてはいかがでしょうか。

 

なかにはこんな方法も!さらなるダニ対策

熱に弱く、天日干しで効果が見られるダニ対策ですが、さらなる効果を見込める方法があります。天日干しよりもシーツを高熱状態にできる、安全な方法です。それは、真夏の車の中に入れて、そのまま放置することです。よく夏に車に乗ろうとすると、車内のむっとした熱気に驚くことはありませんか?夏場の車内の気温は、天日干しによりもはるかに高く、その分ダニに対する効果も抜群に高いです。季節が限られてしまうのが難点ですが、車を持っている方にはおすすめです。

 

ダニには熱を浴びせ、そして湿気を防ぐこと

いくつかダニ対策の方法をご紹介しましたが、いかがだったでしょうか。どれも家にある掃除機や洗濯機、車などでできる方法だったと思います。とにかくダニにとっていやな環境である熱を定期的に浴びせること、そしてダニの好む湿気を防ぐことが重要になっています。

こまめな対策を行なうことで、ダニのいない清潔なシーツを保ちましょう。