生活に役立つ、実践的なお掃除豆知識を公開してます

カーペット・絨毯の掃除頻度はどれくらい?

カーペットや絨毯の掃除ってどのくらいの頻度で行えばいいのか気になりませんか?カーペットや絨毯はホコリやチリ、食べカスや髪の毛などが繊維に絡みついてしまいがちです。掃除をサボり過ぎてしまうとダニが繁殖したり嫌な匂いがしてきたり衛生的にも良くないですよね。そこで、掃除をする頻度や掃除方法のポイントについてご紹介します。

 

カーペットや絨毯に掃除機をかける頻度

日常的に行いたいカーペットや絨毯の掃除は、掃除機をかけることです。使用頻度の高い部屋は毎日行うのが理想ですが、難しい場合は2~3日に1回でも大丈夫です。

掃除機をかける時のポイントは、時間をかけてゆっくりかけることです。毛並みに沿って掃除機をかけた後は毛並みを起こすように逆方向からもかけると、繊維の奥のゴミを効率よく吸い込むことができます。食事をするテーブル付近やよく人が通る場所は念入りに、1平方メートルあたり20秒くらいかけてゆっくりゴミを吸引しましょう。

 

1ヶ月に1回!拭き掃除で汚れ落とし

食べ物や飲み物をこぼしてしまった、もしくは素足でカーペットや絨毯を歩くことによる皮脂汚れでカーペットや絨毯が汚れてしまうことはよくあります。汚れを落としてキレイに保つために拭き掃除をするようにしましょう。

何かをこぼした時はすぐに拭き取るのが大事ですが、全体に行う拭き掃除は月に1回くらいを目安に。

拭き掃除は、お湯につけた雑巾を固く絞って行います。汚れがひどい場合はお湯に中性洗剤を少し溶かして拭くのも効果的です。掃除機と同様に毛並みに沿って拭いたら逆方向からも拭きましょう。

 

カーペットや絨毯の裏側も要チェック

カーペットや絨毯の表側はゴミが落ちていたり汚れたら目につきやすいので掃除機をかけたり拭き掃除をしたりができますが、つい見落としがちなのが裏側です。

部屋全体にカーペットや絨毯を敷いていると家具を置いている箇所は難しいですが、めくれそうな場所はめくって裏側に風を通したりホコリやゴミを掃除機で吸い取りましょう。

カーペットや絨毯の端の方は床とのすき間からゴミや埃が入り込みやすく、めくるとびっくりするくらいゴミや埃がついていることがあるので、月に1回くらいはチェックするのがおすすめです。

 

定期的な掃除でキレイなカーペットや絨毯を

カーペットや絨毯を長く使っていると、薄汚れてきてしまったり匂いがしてくることもありますよね。

通常の拭き掃除だけじゃ足りないかもと思った時には重曹を使ってみましょう。カップ1のぬるま湯に小さじ半分の重曹を溶かした重曹水を作り、カーペットや絨毯にスプレーします。その後、固く絞った雑巾で拭き取ります。重曹には消臭効果がありますし汚れ落としもできるので、汚れと匂いの両方に効きます。

基本的には、週2~3回の掃除機、月に1回の拭き掃除や裏側チェックで、キレイなカーペットや絨毯を保つことができますよ。

Share on Facebook
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket