生活に役立つ、実践的なお掃除豆知識を公開してます

壁紙の汚れを綺麗に落とす掃除の仕方とは?

家の壁紙って年数が経てば汚れてきますよね。子供がいたら、なおさらです。なんの汚れかわかるものもあればわからないものもあります。汚れたらすぐに落とす方がいいのですが、どうしても放置してしまったなんてこともあると思います。今回は壁紙の汚れを綺麗に落とす方法を教えます。

油汚れ

壁に油汚れがある場合は油系の商品で対応しましょう。布に油をしみこませてふき取りましょう。もし難しい場合は純正せっけんなんかでもOKです。純正せっけんに少量の水をしみこませ、布につけましょう。そしてこすってみるときれいに油汚れがとれます。

油汚れなので台所用洗剤を使ってしまう人は多いですが、実は壁紙にはあまり効果的ではないので使用は避けましょう。

手垢汚れとヤニ汚れ

手垢汚れには重曹が効果的です。重曹を水に溶かして、それをスプレーボトルに入れましょう。そしてスプレーで手垢汚れの部分にシュシュっとかけてふき取りましょう。最後に仕上げで乾拭きも必要です

ヤニ汚れに関してアルカリ性の洗剤を使いましょう。水で溶かして、スプレーで拭きかけ、雑巾等でこすれば汚れがとれます。もしアルカリ性洗剤でとれない場合は漂白剤でもOKです。

壁はホコリ汚れがある

壁って実は放置していたらホコリ汚れも付着してしまっているんです。ホコリがついたまま、油汚れ等を落とすのはよくありません。まずはホコリ汚れをしっかりとりましょう。

ホコリ汚れってシンプルに濡らした雑巾で拭いてしまいがちですが、実はそれは逆にホコリ汚れを壁に広げてしまう可能性があります。

先端が細いブラシを使って、ほこりを落としましょう。

使い分けが大切

壁の汚れはどうしても、一つの手法ですべての汚れに対応してしまおうとしがちです。その方が楽ですからね。でもその方法は間違っていて、汚れの種類に応じた方法でやってみましょう。やり方自体はシンプルなので一度覚えたらスムーズにできるようになります。